LOG IN

新年の挨拶もそこそこに。

by 椎名亜音

どうも。

新年明けましておめでとうございます(遅)。

椎名です。

毎年新年の挨拶が後手後手後手後手後手後手ぐらいになるでおなじみ椎名です。

2019年もよろしくお願いいたします。

怒涛の年末年始

カウントダウンライブと

ファムファーレを終えました。

ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました!

詳しく振り返るのはまた今度にします。

なぜなら今日は

手術前夜だから!!!

というわけで、ワタクシ椎名亜音、明日1月10日に、

人生2度目となる声帯結節摘出手術を行う運びとなっております。

2011年3月に一度経験しているので、まあ、初めての時よりは何か幾分落ち着いてますけどもね。

でももう8年前だからね。もうちょっと忘れかけてるよね。

【鮮烈に残っている前回の記憶】

・麻酔ってすごい

・費用の半分以上が入院の部屋代だった何でや

・沈黙療法期間の罠がコント並みだった

・完治した後に一人で行ったカラオケでキレイに声が出ることに感動して号泣した

今回は入院はしません。

日帰り手術です。全身麻酔なのに日帰り!!!!!すごいな。

手術した後およそ一週間、一言も声を出してはいけないという

沈黙療法期間

が最大の難関です。

なにしろしゃべることで生計を立て続けてきた椎名ですよ。

舞台役者、MC、歌、ツイキャス……何なら若き日のアルバイトもレジ接客ですよ。

もう、椎名からしゃべること取り上げたら何も残らないよ。

っていう魔の期間です。

ちなみに前回の魔の期間には様々な罠が待ち構えていました。

突然知らないおじさんが酒瓶のラベルに書いてある外国語を「これなんて読むの?」と聞いてきたり、

洗濯物を干そうと思って窓を開けたらベランダの物干し竿がコツゼンと消えていたり、

そういうもう何か奇跡みたいな事態にたくさん遭遇しました。

今回はそつなく行きたいものです。

術後の経過にもよりますが、一応16日まで完全沈黙ということになっています。

完全沈黙期間は運動も禁止。重いものを持つのも禁止。

とりあえずおとなしくしてろよ的なことですね。

それを過ぎたら、相槌、返事、挨拶…と少しずつ声に出して行って、

概ね一ヶ月くらいで元に戻ります。

そしたらもうリハビリ期間です。

沈黙期間は基本的に実家を本拠地に暮らす予定です。

喋れないし動けないし、SNSの更新がはかどるかもしれません。

そしたらぜひ相手をしてやってください。

そんな椎名が現在最も懸念している事項があります。

1月15日(完全沈黙期間)

次回出演の舞台「隣のきのこちゃん4」のビジュアル撮影

中野裕理の演出を受けながら写真を撮るんだ。

時間帯にもよるけど、民本しょうこもいるかもしれないんだ。

頼む。門野くんと石部さんもいてくれ。頼む。

ワタシの繰り出したいツッコミを全て代弁してくれる二人がどうか現場にいますように。

【今後の流れ】

0:00…お食事終了。

9:30…お水摂取終了。

10:30…現場(病院)入り。

11:00…手術開始。

14:30…おかん迎えに来る。退院。

さーて。

最後の晩餐、何にしようかな。

OTHER SNAPS