LOG IN

「Mad Jouney」あとがき。

by 椎名亜音

どうも。
外は暑いし中は寒い(冷房で)。
椎名です。

というわけでね。
先週は、日替わりゲストとして舞台に出てました。

@emotion presents Expression vol.8 茶 
『Mad Journey』
無事に終わりました。
と言ってもワタシは12回中2回しか出てないんだけどね。
7月4日(水)の夜と、6日(金)のお昼に出演して来ました。
三蔵法師率いる一行が途中で立ち寄るお店の店主役でした。

仮装大賞じゃねえよ

左は4日。右は6日です。
4日は若づくりに勤しんでは男を片っ端から狙いに行く色欲おばさん。
6日はお年寄りであることを理由に周りからいたわってもらおうとする強欲ばあさん。
どっちもろくなもんじゃねえですけどもね。

いや、あれだよ。別に2回とも同じキャラでもよかったはずなんだよ。
ワタシが出る頃にはなぜかそんなの許されない空気が漂っていたんだ。

この人たちのせいです。

序盤に大暴れした鷲尾直人くんと永石匠くん。
この二人の暴れっぷりはすさまじかったと、その日のtwitterに書いてありました。
ワタシはもはや一週間エゴサ星人と化していた。

そんな中訪れたワタシの登板日。
本当に緊張で吐くかと思ったよ。
大変緊張しましたが、総合的には大変楽しかったです。

右の写真はあれかな。
孫とおばあちゃんかな。
とりあえずやってみて思ったことは、

図師さんより先で本当によかった

イヤ誰だよ!!!www
この人の後は本当にやりたくない。
恐るべし足腰牛図師光博。


あ、ちなみに、オープニングアクトの後にあった【馬】のシーンにも出てました。

これかぶって通り過ぎたのはワタシです。
ちなみに6日は、この茶色い馬はリリーにかぶせて、
ワタシは白いのをかぶって出ました。

この白い馬のかぶりものは、菅野英樹氏の所有物。
かんのさんが貸してくれました。
わざわざ劇場まで届けてくれました。

ありがとう菅野さん。
やっぱり似合うね。

個性豊かな共演者のみなさん。
写真たくさんで載せきれてない。
しょーもないワタシを笑顔で受け入れてくれて
ありがとうございました。
感謝しかない。

そして、Mr.八面六臂。
門野翔くん。
脚本、演出、ダンス振付、アクション振付、劇団代表、そして主演。
もう。ワタシだったら無理だわ。
この人、やり切っちゃったわ。
すごいわ。もう。
弱音ひとつ吐かずに笑顔でやってる姿を見たら、
そりゃアナタ、この人のために何かやれることはないだろうかと思うでしょ。

アトエモのみんなはいつも全力で誠実。
だから、何かチカラになれないかしら、という気になるのです。
見習わねばと思いました。

劇団本公演で、メンバーがセンターを担う。
その姿をずっと待ってたよ!!
演目が発表された時、ひとり静かに、
「いよっ!待ってました!」と思ったのでした。
だって!劇団公演だもの!劇団のメンバーが真ん中にいてほしいでしょ!!!!!!!!!!!(激)


今公演に携わることができて本当によかった。
呼んでくれたアトエモのみんな、ありがとう。
これからも仲良くしておくれ。

そしてご来場くださったすべての皆様、
応援してくださったすべての皆様に。

ありがとう。

では、
登板日に縁起を担いで築地で食べた、
美味しいサーモン丼の写真でお別れです。

さらば、マッドジャーニー。



椎名亜音
OTHER SNAPS