LOG IN

『TRUSH!』のすゝめ。

by 椎名亜音

どうも。
さらばGW。
椎名です。

いやー。何の変哲もない一週間だった。
結束家突撃はまたの機会となりました。
ちくしょー近いうちに必ずや!!!!!!!!!

さて。
絶賛稽古中です。
劇団6番シード結成25周年記念公演第一弾
『TRUSH!』です。

いえーーーーーーーーーーーーい。
いろんな人のツイートでもダダ漏れているように、もうお祭り騒ぎだよ。
稽古場の風景がうちとは思えないよ。

どこへ行くんだ6番シード

25周年を派手に始めよう!ということで選ばれた今回の演目。
以前どっかで書きましたが、『TRUSH!』は2004年に初演された6番シードの作品。
当時ワタシは入団2年目。22歳。大学4年生でした。卒論と戦いながら出演した覚えがあるよ。

初演時の特設サイト

まだ椎名を名乗る前でした。
楽団のメンバー『マゼッタ』役をやっている出村圭ってのがワタシです。
ちなみに出村圭は本名です。

赤い帽子のサックス女がワタシです。
イベントとかでよく吹いてるあのサックスです。
もう長い付き合いです。
ちなみに一番左は当時18歳の矢口愛奈くん(初舞台!)。
右から2番目はUDA★MAPでおなじみ、辻圭子さん。
その隣の隣の隣にいるおさげ頭のちびっこは鈴木区の戸田早奈美くん。
みんな若!!!!(あたりまえだ14年前だぞ)

ていうか松本さん出てた!!!!!!
宇田川さんも土屋くんも若いな!!!!!!
カウボーイハットにポンチョの男は6C初参戦だった鈴木智晴氏。

何がびっくりって、当時はこの舞台セット
全部自分たちで作ってたってことだよね。
えええええええええ。すげえな。信じられん。

その5年後くらいにワークショップ公演で再演されてまして、
そこには瞬が出演しています。
ワタシ観に行けてないんですが、オネエキャラだったらしいよ。
つまり、小沢・樋口両名は初TRUSH!ということになります。

そんなTRUSH!なんですが、ひとつ言えるのは、

もはや新作

ということです。
14年前は6番シードが初めてダンスに挑戦したんす。
そのくらいストレートしかやってなかったんす。
そこから色々やって、14年の時を経た今、とんでもない内容量で生まれ変わりました。

①ダンスの手練れが揃いすぎ

今回はエリザベス・マリー女史が振付を担当しています。
リズ所属のCHAiroiPLINからも、ミラスパからも、舞台女優で踊ってみたのメンバーからも。
通称《リズ軍団》(笑)の皆様が大活躍です。
すごいんだって。もう。
各ジャンルのダンスの達人たちが揃っちゃっててもうどうすればいいんでしょうか。
6Cメンバーたちは感心するばかりです。(感心しとる場合か貴様らも踊るんだよ)


②パフォーマンスにも果敢に挑戦する

ジャグリング、ダブルダッチ、他にもいろんなパフォーマンスに挑戦するんだ。
少年ドワイト役の沖田幸平くんがジャグリングの先生です。
みんなで3つのボールをポイポイ投げる日々。
中でもとりわけ瞬の上達具合がすごい。もうなんか色々アレンジし始めている。
あとは土屋さん。萩野さん。図師さん。あたりが頭角を現してます。
これあれなの?男女でなんか違うの?
ワタシこう見えて結構器用なのでこれまでそこそこうまいことやって来たけど、
ジャグリングは何かうまくやれないよ!
思ったようにできなくてイラっとしてボールを叩きつけそうになるよ!!!w
でも劇中のどっかで披露はしなければならぬ模様…修行の日々じゃ。
樋口さんはタップダンスに挑戦してます。背格好も相まって大変かわいい仕上がりになっております。
乞うご期待。

③楽団がホンモノになった

初演の時は本物の楽器を構えながらも演奏を許されず、演奏するフリだけだった楽団。
今回はホンモノたちが集結して、生演奏やっちゃうよ。
アコーディオン担当:アーコ役の清水ゆりさん。CHAiroiPLINの人。
バイオリン担当:バイチャ役の田村龍成くん。時々自動の人。
パーカッション担当:リズン役の松下高士くん。
生演奏は最高にテンション上がるね!!!!!ヒャッホウ!!!!!!(上がり方どうなってんだ)
そしてみんな楽器の演奏だけじゃなくて、芝居の心得もある皆さんだよ。
なんて心強いんだ!!!!!!!!!!!!!
音楽の話ができる皆さんが現場にいるのが楽しすぎる。
オリジナルの楽曲も登場しちゃうよ。生演奏でのダンスもあるよ!!!!!!!!!!
マジでどこ行くんだ6番シード。
そしてあたくし椎名演じるフェスも、
その演奏に参加するとかしないとかいう噂があるとかないとか。(どっちだよ)
14年前に勢いで買った安物のバイオリンを引っ張り出して練習を開始するとかしないとか。(どっちだよ)ちなみにアコーディオンがあるのでリコーダーの音色も世界観に合うと思い提案してみたのですが、
『リコーダーは日本っぽい』という演出家の一言でバッサリ却下と相成りました。
洋楽器なのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

④みんなキャラが濃すぎる

もちろん、劇団の公演ですから、芝居部分もぶっちぎって行くわけだよ。
男女問わずみんなキャラが濃すぎるんだよ。

まずは各キャラクターの紹介をご覧ください

たくさんいる未亡人たちも、印象が同じになりそうな人あんまりいない。
メイツ!の時もそうだったけど、同じ枠組みに配属された女子は男子より見分けがつきにくいと思うの。
今回はそんな心配はどっか行けよぐらい濃ゆいキャラが揃ってると思うの。
頑張ろうぜ女優たち!!!!!!
男性陣の濃さは言わずもがなだがあえて言おう。
荒野のならず者3兄弟。
長男…ひーくん 次男…ことり 三男…和久井くん
何この飛び道具3兄弟
ヤバいよ。明日の稽古からことりが合流。どうなっちゃうんだ。楽しみすぎる。
そして渓谷で暮らす孤高のガンマン・ロック役の図師光博さん。
街にやってくる紳士・ヴァズカビル役の萩野崇さん。
ヴァズカビル様がかっこよすぎるよ。男も女も惚れるやつです。
いちいちクールでカッコイイのですが、ワタシは屈託のない笑顔がとても素敵だと思います。
図師さんは本領を発揮してくれることでしょう。二面性。

そんな中、ワタシが最もヤバいと思っているコンビがいまして。

この人たちです

ツムギ長老役:小沢和之
パピ様役:中野裕理

この二人、コンビなんですけどもね。
ヤバい香りしかしません。
ていうか、長老なんて役、初演にはいなかった!!!!!!!新キャラです。
周りを皆殺しにする絵しか見えない。
この二人が大活躍するシーンがあります。
ダンスWSの時にすでに素敵なコンビネーションを発揮していた小沢さんとゆりんぎ。
さあどうなる!!!!!!!!!!!

というわけで、盛りだくさんの『TRUSH!』です。
ただいまお客様を大募集しております。

公演特設サイト!

カンフェティでのご予約はこちら!

困った時の椎名さん予約ふぉぉぉぉぉぉぉむ!(つまりこりっち)
http://ticket.corich.jp/apply/88910/104/
(なぜかリンクが貼れない…URL掲載とさせてくださいごめんなさい)


大人たちによる全力の大はしゃぎをぜひ。
お待ちしております。


椎名亜音
OTHER SNAPS