LOG IN

「売春捜査官」を観た。

by 椎名亜音

どうも。
今年の花粉は何なのほんとに。
椎名です。

何なの。マジで。
凶暴すぎるでしょ。

さて。
今日は小屋入りだったわけなんですが、
少しお時間をいただき、観劇に行って来たのであります。

カガミ想馬プロデュースの熱海殺人事件。
千秋楽の千秋楽。
うちの藤堂瞬出演の『売春捜査官』を観てきました。

つかこうへいさんの代表作「熱海殺人事件」の3バージョン公演。
「ザ・ロンゲストスプリング」には石部さん、慎太郎さん、しょーりくん、なみちゃんが。
「水野朋子物語」には夢麻呂さん、MCこと石田さん、村松洸希くんが。出演していました。
知ってる人めっちゃいた!!!!!

そして本日観た「売春捜査官」。
女ならば一度は憧れる(のか知らんけど)、
女性版木村伝兵衛が登場する唯一の作品です。
10年以上前に一度観て以来、久々の観劇でした。
(ちなみにその時の伝兵衛は羽鳥由記ちゃんでした)

いやー。面白かったーーーーーーーー。
観てよかったーーーーーーーーー。

舞台演劇の良さとは!!!これこれ!!
がいっぱい詰まっていた。
役者が大汗かいてパワー全開で思いを叫ぶ。
演劇の表現はもちろんそれだけじゃないよ。
でも心を打つのですね。
もちろんその叫びがホンモノであることが大前提だけれどもね。
伝わるのですよね。

瞬は、藤堂瞬役でした(笑)。
ゲイの刑事。伝兵衛の腹心。
両親の名前まで本当の名前でウケた。
途中の劇中劇シーンでは犯人・大山金太郎の先輩、李大全を演じてた。
これがね。とてもよかった。とワタシは思ったのよ。
すさまじい量の汗を滴らせながら九州弁で熱演してたよ。
泣けました。

ちなみに一番泣けたのは、
熊田の去り際の告白。

ゆきえがあなたによろしくと言ってた。
思う存分思いを伝えて来なさいと。
笑顔で送り出してくれました。
(記憶なので細かい部分曖昧)

のくだりです。

木村伝兵衛役の半仁田みゆきさん。
過去何度か出演舞台を観ていて、今日初めてご挨拶しました。ステキでした。
どんなに怒号を飛ばしてもタンカ切ってもふざけても
終始きちんと【女性】であった。
それがカッコよかった。

「売春捜査官」の木村伝兵衛。
一度やってみたい役。
これに限らず、熱海殺人事件はまだ未踏の地。どっかでやってみたいなー。

映像では伝わらない
舞台ならではの醍醐味や良さが、そこにはあったのでした。
とても刺激になったのでした。

そして今度はワタシの番なのですよ。
明後日から本番が始まるのです。

こちらも負けず劣らず、
出演者たちのいろんなものがすり減る作品。
ワタシも今日の4人に負けないように、
お客様にいろんなものを持って帰ってもらおう。

かおりかりんプロデュース公演
華凛episode1『忘却論』
女優のかおりかりんさんのプロデュース公演。
かおりちゃんが初めて立ち上げる舞台。
強烈で鮮烈で美しい世界を持って帰ってもらおう。
ワタシもがんばるのです。
今まであんまりやったことのない感じ。
ぜひ観ていただきたい。

みんなで、マサミ画伯の絵を、舞台上で完成させるのです。

『忘却論』公演情報はこちら!

お待ちしておりまする。



そうだ。ツイキャスやろう。
(また今思いついた)


椎名亜音
OTHER SNAPS